第一期「幸流」のご報告

6月には中森じゅあん先生をお迎えしました。愛について、素敵な詩の朗読があり、皆様の心洗われるひとときとなりました。

7月はコシノジュンコ先生をお迎えしました。コシノ先生には、小さかった頃からのエピソードの数々、NHKの朝のドラマ「カーネーション」が終わったばかりのちょうど良いタイミングであったので、そのTVにまつわるお話、おかあちゃんの本当の姿、姉妹3人が同じファッションデザイナーであればこその葛藤など、面白く、楽しく、そしていかに前向きに生きるべきかを語って戴きました。

9月には西園寺昌美先生をお迎えし、先生は言葉のカ、思いの力、信じる力を分かりやすく説明され、、皆様を力強く感動の渦に巻き込んで行かれました。ディスカッションの方でも、活発な発言と的確なご指導を戴き、出席した皆様も大変に勉強になり、力が湧いてきたようでした。

11月にはシスターでもいらっしゃいます鈴木秀子先生にお越し戴きました。鈴木先生は度々被災地にもお出かけになられ、多くの方々の悲しみ、悩み、怒りを温かく受け止められていらっしゃいました。その時の数々の経験をお聞かせくださいました。そして、印象的だったお言葉に「昨日より今日、1mmでも前に進むように」とおしゃって、私たちの気持ちを励ましてくださいました。

2013年の1月には、自然栽培農家で奇跡のリンゴで有名な木村秋則さんをお迎えする予定です。

毎回、ご講演のあとにディスカッションの時間を十分に取りました。回を重ねる毎に活発なご意見が飛び交うようになり、講師の先生のご指導の下に、会員の皆様と共に考えながら貴重な時間を過ごすことができたと思います。

遠くは関西、東京、千葉などからのごさんを戴き、心より感謝を申し上げます。

また、地元の北海道の皆々様も、北海道は広いので遠くから電車、バスや車を乗り継いでご参加をくださり、有難うございました。

このように「幸流」を順調に進ませていただくことができましたのも、地元の皆様の愛情溢れるご準備があったればこそと厚く御礼申し上げます。

ここにあらためて、ご参加をくださいましたすべての皆々様に、心より感謝と御礼を申し上げます。

6月の講師

講演概要2012年6月17日(日)に行われた講演のレポート

「日本算命学協会」代表、エッセイスト、バイオシンセシス・ボディ・サイコ・セラピスト、「樹の会」「灯の会」主宰。フリーのコピーライターとして活動のかたわら、呉家算命学第13代宗家、文学博士の故・高尾義政氏の直門下一期生として10年間薫陶を受ける。現在、算命学の個人鑑定、ワークショップ、講演、セミナー、雑誌、インターネット等で幅広く活動中。著書は『中森じゅあんの算命学入門』(マガジンハウス・クロワッサン特別編集版)、『エンジェル・マジック』(三笠書房)、『ANGEL CARD』『天使のメッセージ』(大和出版)、『天使の愛』(中公文庫)など多数。

7月の講師

2012年7月14日(土)に行われた講演のレポート

ファッションデザイナー。文化服装学院在学中よりキャリアを重ね、東京、パリ、ローマ、上海などでコレクションを発表する一方、異分野のアーティストとのコラボレーションによるイベントも開催。HIROKOKOSHINOの名で5つの婦人服ブランドを展開するほか、バッグや靴、帽子などの小物、ライフスタイル関連グッズ、紳士服など、数多くのファッションアイテムのデザインを手がけている。近年はファッションだけでなく絵画・書画のアート作品を発表する機会も多く、ファッションとアートの展覧会や、絵画だけの個展をパリで開催。1997年第15回毎日ファッション大賞、2001年大阪芸術賞受賞。

9月の講師

講演概要

五井平和財団会長、白光真宏会会長、ワールド ピース プレヤー ソサエティ代表。祈りによる世界平和運動を提唱した故・五井昌久氏の後継者として、白光真宏会会長に就任。また、ワールドピース プレヤー ソサエティ代表として、世界平和運動を国内はもとより広く海外に展開。1999年、財団法人五井平和財団設立にともない、会長に就任。インド世界平和賞「哲学者 聖シュリー・ニャーネシュワラー賞2007」受賞。また、2010年には「女性リーダーサミット」で第1回目の「サークルアワード」を受賞。人々に生きる勇気と感銘を与えるため、海外などで数々の講演を行っている。

11月の講師

講演概要

セラピスト、文学博士。東京大学人文科学研究科博士課程修了。フランス、イタリアに留学。ハワイ大学、スタンフォード大学、聖心女子大学で教鞭をとる。国際コミュニオン学会名誉会長。日本におけるエニアグラムの第一人者。国内外からの招聘、要望に応えて、「人生の意味」を聴衆とともに考える講演会、ワークショップで、さまざまな指導に当たっている。著書は『死にゆく者からの言葉』(文藝春秋)、『臨死体験 生命の響き』(大和書房)、『幸せになるキーワード』(致知出版社)、『幸福の答え』(海竜社)、『いのちの絆』(静山社)など多数。

1月の講師

講演概要

自然栽培農家。木村興農社代表取締役。1971年に青森でりんご栽培を中心とした農業に従事。農薬に過剰反応する妻を見て、無農薬のリンゴ栽培に着手。世界で初めて無農薬・無施肥のリンゴの栽培に成功した。自ら確立した自然栽培技術の普及に努めており、各地で講演を行う。また、韓国では無農薬栽培を指導した貢献をたたえられ、2009年に京畿道名誉市民、聞慶市名誉市民として表彰された。自然栽培農法の第一人者として、NHK「プロフェッショナル仕事の流儀」への出演や、『木村秋則と自然栽培の世界』(日本経済新聞出版社)などの書籍も多い。